メニュー

一般内科GENERAL INTERNAL MEDICINE

対象となる症状 TROUBLE

一般内科では次のような症状について診療を行っています。

  • 発熱や咳、
    鼻水などの呼吸器の症状
  • 腹痛、下痢、便秘、
    吐き気などの消化管の症状
  • 動悸や息切れ、
    めまいなどの全身の症状 など

一般内科では、内科系の病気全般の診療を行っています。生活習慣病である高血圧や糖尿病、風邪や花粉症など幅広く診療しております。「なんとなく体調がすぐれない」「病気なのかどうか分からない」「どの科を受診すればよいか分からない」など、健康上の不安がある方は、お気軽にご相談ください。

一般内科の診察

当院の一般内科では、次のような病気の診療を行っています。

  • 高血圧

    心臓から送り出された血液が血管の壁を押す圧力を「血圧」といいます。心臓が収縮しているときの血圧を「収縮期血圧」、心臓が拡張しているときの血圧を「拡張期血圧」といい、現在は家庭での血圧が収縮期血圧135以上、拡張期血圧85以上の場合は「高血圧」と判断します。高血圧になる原因はさまざまですが、脳血管障害や心臓の病気、腎臓の病気などにつながる生活習慣病です。日常生活に対する指導内容にそった生活をし、お薬による治療を続けることが大切です。

  • 脂質異常症

    脂質異常症とは、血液中のLDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)、トリグリセライド(中性脂肪)が正常範囲から外れてしまっている状態をいいます。これらはいずれも、動脈硬化の進行と関連します。脂質異常症の原因は、主に食事の内容に問題があります。脂質やコレステロールの多い食事が好きな方は、健康診断などの検査結果に注意しましょう。すぐに治療が必要とは限りませんが、状況によっては動脈硬化がどんどん進んでしまいます。

  • 糖尿病

    糖尿病は、血液中の糖分が必要以上に増えてしまう状態です。糖尿病は大きく、Ⅰ型糖尿病とⅡ型糖尿病に分かれます。Ⅰ型糖尿病は若年者で発症することが多い特殊なタイプの糖尿病です。Ⅱ型糖尿病は生活習慣などさまざまな原因で発症します。Ⅱ型糖尿病は早期に発見できれば、食事内容の見直しや運動習慣を身に着けることで、病状が改善していきます。はじめは症状がほとんどありませんが、長年放っておくと動脈硬化が進み、脳卒中や狭心症、心筋梗塞など命に直結する病気や手足のしびれ、目の病気、腎臓の病気などさまざまな合併症を引き起こします。

  • 高尿酸血症

    高尿酸血症とは、血液中の尿酸が多い状態です。放っておくと通風、尿路結石、腎臓病などにつながる病気です。高尿酸血症がある人は、肥満や高血圧、脂質異常症、糖尿病などを合併することが多いといわれています。血液中の尿酸値は「7.0mg/dl」という基準があり、これを超えたというだけでは自覚症状はありません。しかしこの状態が長く続くと、増えすぎた尿酸は結晶をつくり、関節や耳たぶ、腎臓などに溜まってきます。

  • 気管支喘息

    気管支喘息は、空気の通り道である気道に炎症が続き、さまざまな刺激により発作的に気道が狭くなることを繰り返す病気です。急に咳や痰がたくさん出て、気道ではゼーゼー、ヒューヒューという音がして息苦しくなります。これが喘息発作であり、夜間や早朝に発作が起こることが多いといわれています。日本では子供のときに喘息を発症する人が多いのですが、成人や高齢者でも発症する方はいます。炎症の原因は「アレルギー」であることが多いと分かっていますが、その原因物資は特定できない方もいます。

  • 花粉症

    花粉症とは「花粉に対して人間の体が起こすアレルギー反応」です。私たちの体には「免疫」という機能がありますが、体の中に入ってきた花粉に反応し、その経路である鼻の中や目の表面に炎症が起こり、さらにくしゃみ、鼻水、涙などで体から花粉を追い出そうとしています。日本では多くの場合、スギ花粉が花粉症の原因となりますが、ヒノキ花粉、カモガヤなどのイネ科花粉、ブタクサやヨモギなどの雑草類の花粉で花粉症になる人もいます。

  • 風邪

    私たちの体には空気の通り道である気道があり、鼻からのどまでを上気道、気管から肺までを下気道といいます。風邪は多くの場合、上気道への炎症によって起こります。場合によっては炎症が下気道まで及び、気管支炎や肺炎を起こすこともあります。風邪のうち80~90%はウイルスへの感染によって起こり、ライノウイルス、RSウイルス、アデノウイルスなどが原因となります。症状は、鼻水や鼻づまり、のどの痛みが多く、発熱や頭痛、全身の倦怠感などがみられこともあります。

タップで電話する 事前WEB問診 24時間WEB予約 事前WEB問診